ベジブロスの作り方

 

 

 

基本的には野菜の切れ端を煮込むだけです。

 

特別な材料は何もいりません。

 

作り方も超シンプルで、お鍋でコトコトと弱火で30分煮込むだけ。

 

濾しただしは、野菜のエキスが溶け込んだ万能だしです。

 

 

 

ベジブロスの材料

  • 野菜の切れ端(両手一杯分)
  • 水 1L
  • 料理酒 小さじ1

 

 

 

1、大きめの鍋にお水を1L注いでよく洗った野菜の切れ端を入れます。

 

 

 

 

2、お鍋に火を入れる前に料理酒を加えます。

 

(野菜の臭みを消してうま味を引き出す効果があります)

 

 

 

3、弱火で30分程度煮込みます。

 

 

火が強すぎると野菜が煮崩れますので注意してください。

 

 

アクに関してもファイトケミカルなのでとらないで下さい。

 

 

 

 

4、仕上げはザルで濾す

 

ボウルの上にザルをおいて、鍋ごと移して濾します。

 

 

5、ベジブロスの完成

 

野菜の旨みと栄養たっぷりの黄金色のベジブロス。

 

和洋中どんな料理にも合う万能だしののできあがり。

 

 

 

野菜の正しい洗い方

 

野菜の切れ端を集める時に注意してほしいのが、しっかりと洗うことです。

 

おすすめしたいのは50度洗いです。

 

お湯で洗うことでヒートショックという現象がおきます。

 

野菜の表面にある気功が開いてそこに水分が一気に入って新鮮な状態に戻してくれます。

 

水で洗った食材よりも雑菌を減らしてうま味を増す効果もあります。

 

野菜の切れ端の保存は1週間が目安になります。